MENU

女性の薄毛の改善方法

女性の髪の悩みに薄毛がありますが、なぜ薄毛になるのか、どうすれば改善や予防になるのかを知っておくと、将来まで健康な髪の毛を保つことにつながると言えるでしょう。

 

薄毛や抜け毛の原因は、毛髪のヘアサイクルの乱れにより頭皮の血行不良や新陳代謝が悪く、新しい髪を作る毛根の毛母細胞の機能が低下して生えてこないためです。では、なぜ正常なヘアサイクルにならないのか、その要因は年代で変化するホルモンのバランスや、個々の生活習慣、病気などさまざまあります。

 

10代から20代の薄毛、抜け毛の原因は、特に過度なダイエット、パーマやカラーの頻度が多い場合に髪や頭皮にダメージを与えてしまう、髪を乾かさずに濡れたまま寝るなど間違ったヘアケアの仕方、偏った食生活が大きく関係しています。若くとも生活習慣の改善や髪に良いヘアケアを意識することが大切です。

 

30代から40代の多くの女性は、出産や子育てなどもあり多忙な毎日の生活リズムから、ヘアケアが後回しになり、自分の頭皮や髪に合わないシャンプーを使うことや紫外線を浴びて放っておく状態が抜け毛や薄毛になる原因にあげられます。忙しい毎日の中で、できる限りのヘアケアや紫外線対策などを心がけましょう。

 

50代以上になると、更年期や老化など加齢によって女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位になり、抜け毛を起こす原因にもなります。女性ホルモンの調整にサプリメントの摂取や髪に良い栄養素であるタンパク質(大豆製品、肉、卵、魚など)やビタミン(レバー、アーモンドなど)、ミネラル(ひじき、わかめなど)類を意識して食べることも改善に結びつき、さらに長年使ってきたシャンプーなども身体の変化から見直すことも良いと言われています。

 

日々の生活で行える薄毛の改善方法は、まず頭皮の状態を把握することからです。乾燥タイプ、脂症、髪の毛が細くなってきた、甲状腺疾患など病気の影響なのか知ることによりポイントが見えてきます。

 

そして、どの年代にも共通しているのは、主にストレスのコントロールや自分に合ったシャンプーの選び方や洗い方、質のいい十分な睡眠がとれているかです。頭皮ケアとして、シャンプーは刺激の少ないものやノンシリコン・アミノ酸シャンプーを使ってみる、ヘッドマッサージやブラッシングをしっかり行い血行促進、頭皮の乾燥防止の保湿をして毛根の活性化を心がけます。

 

食生活やヘアケア、睡眠など生活習慣の改善と共に、発毛や育毛に関わる頭皮の血行促進や新陳代謝の向上に育毛剤を利用するのも有効的と言えます。しかし、どれを選ぶべきか、どれが合うのか分からない場合は、薄毛や抜け毛の専門クリニックや病院を利用することも良い手段です。

 

なんだか、髪質が変わってきた、髪の毛が薄くなってきた、女性ホルモンのバランスがおかしいなど感じた時は、早期対策の行動が抜け毛の軽減につながり健康な頭皮や髪づくりに欠かせない薄毛の改善方法になります。

 

女性 薄毛治療

2016/01/09 16:56:09 |
30代後半くらいから、ふとしたことで髪のボリュームが気になるようになりました。以前は太すぎるくらいに感じていた髪の毛が、いつの間にか細い!頭のてっぺんはうっすら地肌が透けて見えるようです。何とかしたいと思って有効な方法はないか調べてみました。どうもこれは、びまん性脱毛症というものらしいのです。髪全体が薄くなっていく、男性型脱毛症の女性版だというのです。びまん性脱毛症は、抜け毛が増えたりツヤがなくなったりする症状もあり、更年期前後から始まる場合が多いらしいです。原因は加齢による女性ホルモンの乱れが多いようです。他にも出産によりホルモンバランスの乱れや、ストレスも関係があるといいます。シャンプーな...
2016/01/09 16:50:09 |
メイクもファッションコーデも悪くないのに、なんとなくパっとしないのは髪型のせい?そのつもりで見てみれば、髪の分け目が目立ち、地肌が薄く透けて見えるような気も…抜け毛が増えたり、髪そのものが細く弱くなり、静かに薄毛が進行していたのかも知れませんね。髪全体が薄く感じられる脱毛症を、びまん性脱毛症と呼びます。びまん性とは、原因はよく分からないけど広い範囲に起こっている病状という意味なので、ほとんどの脱毛症はびまん性脱毛症と呼ばれます。女性ホルモンには髪を育てる性質がある為、男性よりは薄毛になる確率は低いのですが、加齢やストレスやちょっとした生活習慣で、ホルモンバランスは乱れてしまいがちです。頭の上半...
2015/11/24 16:39:24 |
女性のなかには抜け毛が激しくなり、人知れずコンプレックスを抱えている人がいるのではないでしょうか。実際に30代以上の女性から、高校生という若い世代にも、抜け毛の悩みも持っている人がいるのです。いろいろな原因がありますが、まずは毎日のライフスタイルを改めることから始めましょう。まず正しい食生活をおこないましょう。学生のなかにはおやつばかり食べて、しっかりした栄養を取らない人もいます。ダイエットと称して偏った食事ばかりになると髪への栄養が不足します。タンパク質を中心にビタミン、ミネラルをしっかり摂取し続けることが大事です。また質の良い睡眠を確保することも育毛には大切です。仕事を持っている女性は、気...
2015/10/31 14:52:31 |
女性の抜け毛や薄毛は男性とは原因が違います。女性特有の抜け毛の原因が女性ホルモンの乱れです。40代ころから急に抜け毛が増えたと感じた経験がありませんか。女性ホルモンには髪の成長期を長く保つ、髪のコラーゲンの生成を助ける働きがあり、健やかな髪作りをサポートしています。女性は40代ころから女性ホルモンが低下するため、抜け毛や薄毛が気になるようになるのです。産後も女性ホルモンのバランスが崩れるので抜け毛が増えます。20代や30代でもホルモンバランスが乱れているケースが珍しくなく、更年期障害のような症状や抜け毛悩まされることがあります。40代以降の女性ホルモンの低下は卵巣の機能の低下が原因ですが、若い...
2015/10/31 14:47:31 |
薄毛にはいくつか種類があり、女性特有のものもあります。女性の薄毛の原因で多いのが女性ホルモンの乱れです。更年期を迎えたり出産後に抜け毛が増えた経験がありませんか。これは女性ホルモンが減少することが原因です。偏った食事、ストレス、睡眠不足でも女性ホルモンのバランスが乱れます。女性ホルモンには髪の成長期を長くする、コラーゲンの生成を促す、キューティクルを保護する働きがあり、健康か髪を作る手助けをしています。女性男性型脱毛症は男性型脱毛症(AGA)の女性版です。AGAは男性ホルモンが酵素によって変換されてできるDHTという物質が原因です。女性も男性ホルモンを分泌しています。女性ホルモンが減少すると男...
2015/10/31 14:41:31 |
髪の抜ける量が増えた、ボリュームが低下した、つむじが気になる、こんな悩みがありませんか。ダイエットをしている女性は栄養不足が原因で薄毛に悩んでいることが少なくありません。育毛剤や育毛シャンプーで外からケアすることも大切ですが、髪の原料となるものがないと健康な髪を育てることはできないので、食事を改善して内側からもケアしましょう。薄毛の改善で特に重要なのがタンパク質です。髪は18種類のアミノ酸から構成されるケラチンでできます。ダイエットをしている女性は、カロリーを気にしてタンパク質が豊富な肉を控える傾向があります。しっかりタンパク質を摂取しないと、髪の原料不足で薄毛になってしまったり。健康な髪を育...