MENU

びまん性脱毛症になってしまったら

30代後半くらいから、ふとしたことで髪のボリュームが気になるようになりました。

 

以前は太すぎるくらいに感じていた髪の毛が、いつの間にか細い!

 

頭のてっぺんはうっすら地肌が透けて見えるようです。何とかしたいと思って有効な方法はないか調べてみました。

 

どうもこれは、びまん性脱毛症というものらしいのです。

 

髪全体が薄くなっていく、男性型脱毛症の女性版だというのです。びまん性脱毛症は、抜け毛が増えたりツヤがなくなったりする症状もあり、更年期前後から始まる場合が多いらしいです。

 

原因は加齢による女性ホルモンの乱れが多いようです。他にも出産によりホルモンバランスの乱れや、ストレスも関係があるといいます。シャンプーなどが脱毛の原因になる場合もあるので、注意が必要です。

 

ではびまん性脱毛症になってしまら、どうしたらいいのでしょう?

 

まずは生活環境の見直しです。ヘアケアの仕方、髪の負担になるようなことはしていないか見直してみましょう。感じているストレスはないか、あったら解消する方法はないか考えてみる必要があります。

 

その上で育毛剤などでフォローします。

 

育毛剤も、びまん性脱毛症に効果のある成分が入っているものでないと効果は出ません。自分で判断が難しいようなら、病院で相談するという手もあります。とにかく気が付いたら早めの対処が大切なようです。